エリアトラウトで初心者が使いやすいルアーをわかりやすく解説します♪

みなさんこんにちは♪

YUKIUSAGIです★

前回、前々回とルアーフィッシングの基本について書かせて頂きまして、今回もその続編を書こうと思ったのですが、エリアトラウトは今がシーズン!という事で今回は未経験の方、初心者の方でも即戦力として使えるルアーを先に紹介させて頂きます♪

僕が実際に使って使いやすいと思ったルアーを紹介していきますので、メーカー等かなり偏りますが、参考程度に読んで下さい★

それでは早速いってみましょう!

初心者はまずクランクベイトを使ってみよう★

※クランクベイトにはフローティング(浮くタイプ)とシンキング(ゆっくり沈むタイプ)のものがありますが、ここではフローティングタイプを前提にお話しさせて頂きます♪

僕もエリアトラウトの経験は浅いので偉そうな事は言えないのですが、それでもそこそこの釣果は出せるようになってきておりますので、その辺の経験を踏まえて皆さんにお伝えできたらと思います♪エリアトラウトの釣行動画も配信させて頂いておりますので、動画も参考にしてみて下さい★

正直言ってしまうと、プラグよりもスプーンの方が釣果は上がります。ただし、これはスプーンを使いこなせればの話しなのです。

スプーンは簡単そうに見えるけど、1日で使えるようになるほど簡単なルアーではないと僕は思ってます。

天候や気温、時間帯など1分1秒で状況が変わってしまう釣りなので、状況に合わせてスプーンのカラー、重さ、種類も変えていかなければいけないし、魚のコンディションでも変わってきますね。また、ロッドの角度や巻くスピードを調節しながらレンジコントロールしていかなければいけないし、などと色々な事を考えながら瞬時に判断していかないと、なかなか釣れないんですよ。

良く言えばスプーンは奥が深いので、余裕が出てきたらぜひ挑戦して欲しいです★

でも今回は、釣れないという状況を打破するためのルアー紹介なので、スプーンのお話しはまた今度という事で(笑)

それではクランクベイトをオススメする理由を1つずつ説明していきましょう!

ほぼ自動的にレンジキープ出来てしまう優れもの!

クランクベイトの先端にはリップと呼ばれるプラスチックの板のようなものが付いています。

出典:ValkeIN

このリップの大きさや角度で深度が決まっており、その深度以上潜る事がないので、レンジキープしやすいのです。浅いレンジを引きたいならシャローレンジのクランク、中層ならミドルレンジクランク、低層付近ならディープレンジクランク、など各レンジ専用のクランクベイトがあるので、購入の際にも目安になるのです♪

出典:ValkeIN

クランクベイトのパッケージを見ると『深度1.5m』などと書かれているものもあります。スプーンなどの自分でレンジ調整しながら使うルアーとは違って、ほぼ自動的にレンジキープ出来るルアーなのです!

オートレンジキープなんてありがたいルアーですよね★

手元に振動が伝わるから、わかりやすい★

クランクベイトに付いているリップはルアーを潜らせるためだけのものではないのです。

リップが水を受けるとルアーが小刻みに動くんですよ♪(その辺りの詳しい解説はまた別の機会にします)

そうすると、その振動がリールを巻いている手元に伝わってきます。ロッドの先端を見てもブルブルしているので目でも確認できますね♪

巻いていても振動がなかったり、ロッドがブルブルしていない時は前後のフックが絡まっていたり、ラインにフックが引っかかっていたりして、ルアーがアクションしていない事が多いので、素早く戻して次のキャストにつなげる事が出来るのもメリットだと思います★

それに手元に振動が伝わると釣りしてる感じがして良くないですか!?(笑)

フックが2本付いているから、フッキング率が上がる★

これはルアーにもよりますが、大抵のクランクベイトはルアーの中央下とお尻の所、計2本のフックが付いています。そのためフック1本よりも魚が掛かる確率が上がるのです。

出典:ValkeIN

また、場合によっては2本のフックが上手く刺さってバラしにくくなる事もあります。(これはオマケぐらいに思ってください笑)

これはクランクベイトに限らず、プラグのメリットではないでしょうか♪

結局クランクベイトはどれがいいの?

僕はほぼValkeIN(ヴァルケイン)というメーカーのクランクベイトを使っています♪他にも沢山のメーカーさんからも出ていますが、僕がよく行く『アルクスポンド宇都宮』はヴァルケイン直営の管理釣り場なのです!そのため、初めてお邪魔した時に、スタッフさんにオススメして頂いたクランクを揃えたので、しばらくはヴァルケインのクランクだけで釣りしてました★

今は他のメーカーさんのクランクも使うようになりましたが、どれが良いかと言う質問には僕はこう答えます!

『自分の好みのクランクを使うと良いですよ♪』

なんて無責任な!!って思うかもしれませんが、正直プロの方やエリア歴が長い人でなければ、各メーカーの差はハッキリ言って分からないと思います(笑)僕も正直、細かい差なんて分かりません(笑)それなら自分の好みで揃えて使った方が釣りのモチベーションも上がると思います♪

あとは、釣具屋さん、管理釣り場のスタッフさん、近くに釣り経験の長い方などがいらっしゃいましたら、教えてもらうのも良いと思います★というかその方が確実ですよね♪

一応僕の実績のあるクランクベイトを載せておきますね★

この辺りを各種カラー別で数個使っています♪

あ、ちなみにクランクベイトにはフローティング(浮くタイプ)とシンキング(ゆっくり沈むタイプ)のものがあります。最初はフローティングで揃えることをお勧めします♪

という事で今回はこれで終わりにします!

最後までお付き合い頂きありがとうございます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です