エリアトラウトで初心者が釣りやすいポイントはインレット♪

みなさんこんにちは♪
YUKIUSAGIです★

今日はどんなお話しするの??

今回は初心者でも釣りやすいポイントについて話していこうと思うんだ★

そっか!今はエリアトラウトシーズン中だもんね♪

という事で、今回は初心者の方でも釣りやすいポイントについてのお話しです★エリアトラウト歴1年の僕でも、確実に釣れているポイントですので、ぜひ参考にしてみてください♪

では、早速参りましょう!!

エリアトラウトの1級ポイント!それはインレット!

Googleなどで『エリアトラウト ポイント』と検索すると出てくると思いますが、この『インレット』は高確率で釣れます!

僕がYouTubeで公開させて頂いているエリアトラウト動画のほとんどがこのインレット、もしくはインレット付近のポイントなのです。

僕はインレットを狙うためにオープン30分前には釣り場に到着するようにしています。それでも放流日やイベント日と重なると、この時間でも長蛇の列(汗)

そういう日はなかなかインレット付近のポイントには入れないのですが、比較的空いている日はどこかしらのインレット付近には入る事が出来ます♪

インレットに入れなくても、活性が高い日ならどこでもある程度の釣果は出す事が出来ますが、活性が低い日はもう・・・苦行ですね(笑)

ですので、インレット付近に入るためにオープン前から並んでいます♪あとは比較的人が少なくなる時間帯を狙っていくのも良いですね★

アルクスポンド宇都宮さんは、午後は時間券を購入できるので12時以降は好きな時間に行き好きな時間で釣りを楽しむ事が出来ます★

料金表を載せておきますので参考にしてみてください♪

出典:アルクスポンド

なぜインレットが釣れるのか?

僕もまだまだ勉強中の身ですので専門的な説明は出来ません!ごめんなさい!

基本的に渓流魚と呼ばれている魚は流れのある場所を好む傾向があるようです。特に活性の高い魚は流れに集まります。

管理釣り場のタイプによって釣れるポイントは変わりますが、ポンド(池、プール)タイプの釣り場では水を循環させるためにインレット(流れ込み)とアウトレット(流れ出し)があります。他にも水が動いている場所はあるのですが、初心者の方が見てわかりやすいポイントはこの『インレット』と『アウトレット』なのです。

つまり、流れがある場所に活性の高い魚が集まるから釣りやすいのです!!

ただ、インレットでも水の勢いが強すぎるとルアー操作が難しくなってしまいます。

その場合は、流れが弱くなる部分を狙うとルアーも操作しやすく、釣果にも繋がると思いますので試してみてください★

インレットでも条件によって狙い方や、狙う場所が違うんだね♪

アウトレットでも釣れるんじゃないの?

『アウトレット』にも魚は溜まります!僕もインレット付近に入れない時はアウトレット付近が空いていればそちらに入ります。

ですが、アウトレットに入る時は注意しなければいけない事があります。

それは

アウトレットにルアーが吸い込まれる!

僕はこれで何度かルアーロストしました(苦笑)

これがゆきうさぎクオリティー(笑)

もし、アウトレットに入る場合は水が流れ出している場所を確認し、流れ出しから少し離れた場所に入ることをオススメします♪

エリアトラウトは流れがある場所を狙いましょう★

今回はエリアトラウトの1級ポイントのお話でした♪

ゆきうさぎはアウトレットでルアーロスト(笑)

そこかーい(笑)

インレットが釣りやすいことはちゃんとわかりました♪

エリアトラウトで釣果を上げるためにはポイント選びも重要なのです♪初心者の方でも比較的釣りやすいポイントはインレットがオススメです★

という事で今回はこれで終わりにしたいと思います♪

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です