【釣り】なぜポイントを晒すと叩かれるのか?叩かれる理由と対処方法を考えてみました♪

みなさんこんにちは♪

YUKIUSAGIです★

ちょっと今回はディープなところに触れちゃおうと思います!それは釣り場のポイントについて。

よくTwitterやインスタなどのSNSで釣果報告をお見かけしますが、その場所を特定出来てしまうようなものが写っていると、炎上するぐらいの勢いで叩かれてる事がありますよね。そのため、魚以外にモザイク処理をして投稿している方が多いですね。

この現象は特にバス釣りに多いようです(苦笑)

では、なぜこのようになってしまうのかを、今回は僕なりに考察して解説していきますので参考にして下さい♪多少ネタ要素も含まれておりますので、ご了承下さい。

重要な事ですのでもう一度言います!

これはあくまで僕個人の考えです!!

ですのでこの記事は参考程度に留めておいてください(笑)

ナワバリ意識が強い!?

もともと釣りというのは楽しむためではなく、生きるために必要な狩猟でした。そのために魚が多く獲れる場所は人に教えてしまうと自分が獲れなくなってしまうのです。魚が獲れなくなってしまうと、自分の食料がなくなってしまう訳ですから、教える訳にはいきませんよね!死活問題です!

「ここは俺のポイントだから、ここで釣りするな!」

「勝手に俺のポイントで釣りするな!」

「ポイント荒らすな!晒して人増えたらどうするんだ!」

狩猟時代ならこの怒りは当然のこと。しかし、今は令和。川や野池、海ですら管理者がいる訳です。漁協組合や自治体、中には個人が所有している場所もあるでしょう。ということは、『俺の』ではないのです。他の所有者がいる場所で勝手に釣りして勝手に俺のポイントと言っているのですね。

でも、そこは大目にみてあげましょう。私達釣り人には狩猟民族のDNAが強く出てしまっているだけのこと。

そう、ただそれだけのことなのです。もしそのような事を言われたら、刃向かわずにそっとブロックしてあげましょう♪それでもしつこい時は運営に相談しましょう!何事も穏便に★

釣果に嫉妬している!?

この嫉妬や僻み(ヒガミ)というのは人間だけが持つ特別な感情なのです。他人が自分より優れていると思うことで劣等感が芽生え、その人より優位に立ちたいと考えるようになる。でも、実力では叶わない。正攻法では太刀打ちできないとわかった時に、現れる感情ですね。

そう、嫉妬や僻みは自分を良く見せるために相手を叩き落とす、とても醜い感情なのです。七つの大罪にも『嫉妬の罪』とあるぐらい、人を狂わせてしまう大きな感情なのです。

「ここは俺のポイントだから、ここで釣りするな!」

「勝手に俺のポイントで釣りするな!」

「ポイント荒らすな!晒して人増えたらどうするんだ!」

彼らもまた、同じような事を言ってきます。

しかし、川や野池、海ですら管理者がいる訳です。漁協組合や自治体、中には個人が所有している場所もあるでしょう。ということは、『俺の』ではないのです。他の所有者がいる場所で勝手に釣りして勝手に俺のポイントと言っているのですね。

自分が釣れないことへの焦りや自分だけの場所(と思い込んでいる)で他の人が釣っていることへの怒りが、形に現れてしまいそのような事を言ってきます。

そう、ただそれだけのことなのです。もしそのような事を言われたら、刃向かわずにそっとブロックしてあげましょう♪それでもしつこい時は運営に相談しましょう!何事も穏便に★

結局どうする事が正解なの?

今回は上記2つを紹介させて頂きましたが、他にも沢山の要因があるのです。十人十色という言葉がある通り、一人一人考えている事は違う訳です。ですので、このようなトラブルが起きることもあります。

ただ、上手に付き合うことで事前にトラブルを回避することも出来ます。そこはみなさんが思うままにやられると良いと思います。

もし、現場でトラブルになってしまった場合は、すぐに警察を呼びましょう。いらぬトラブルは極力回避するに越した事はありません。

ちなみに僕はなるべく周囲が見えないように隠して撮影しております(笑)

でも、定期的にゴミ拾いなどもしておりますし、周囲の方々のご迷惑にならないように気を付けておりますので、文句を言われる筋合いはないと思ってます(笑)

という事で少々おふざけが過ぎましたが、今回はこれで終わりにしたいと思います♪

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です