【オンスとグラム(OZとg)】計算方法をわかりやすく解説します♪

みなさんこんにちは♪

YUKIUSAGIです★

バス釣りって横文字多くて色々覚えるの大変じゃないですか!?インレット、アウトレット、カバー、シェードなどなど、カタカナ多いんですよね。

冷静に考えれば英語なので訳せばいいだけなのですけどね(笑)

他にもオンス(oz)やインチなど日本人にはあまり馴染みのない単位も出てくるんですよ。まあ、バスフィッシングはアメリカが発祥と言われているので英語読みが多いのは仕方のない事ですね★

それでもやっぱり日本人に馴染みのない単位はなかなか覚えられない!!

という事で、今回はこのオンス(oz)をグラム(g)に換算する方法などを僕なりにわかりやすく解説させていただきます♪

それでは早速行ってみましょーう★

オンス(oz)⇆グラム(g)早見表

実はこれ、YouTubeで一度説明させて頂いてるんですよ♪動画も載せておきますので暇潰しにご覧ください★

この早見表は、ルアーでよく見かけるウエイトを基準にその前後の重さを記載しております。ルアーでよく見かける重さは赤文字で表記しております♪

オンスの仕組みを理解すれば簡単に計算できます♪

上の表でも説明しているのですが、

1oz=28.3495g

なのですが、これだと計算が大変なので、

1oz=28g

にしちゃいます。正確にはイコールではなくノットイコール(≠)なんですよね。

つまり約28gです。そこだけはお忘れなきようお願いしますね♪

こうすることで、次に説明する計算がとってもしやすくなります★

オンスは分数の計算が出来れば簡単に換算できるんです♪

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、知らない方のために今一度お付き合いください★

釣り動画などを見ていると『○分の○オンス』という言葉が出てきますね。

そうなんです!オンスは分数表記なのですよ!!

分数って大人になっても苦手な方結構いらっしゃいますよね。僕も複雑な計算になると流石に暗算できません(笑)ですが、実は考え方一つでとても簡単になってしまうんですよ♪大好きな釣りのことならなおのこと★

ということで、ここからは図でわかりやすく説明させて頂きますね★

まずは、オンスをグラムに換算する上で基本となる重さを押さえちゃいましょう♪まあ、基本というか単に計算がしやすいだけなのですがね(笑)分数の基本でもあるので一緒に小学生のおさらいしましょう★

等分というのは同じ数に分けること。つまり割り算ですね。この場合1ozが基本となるので1/2ozなら2等分した1つ分ということになります。

計算式も載せておきますので参考にしてみて下さい♪(ここでは1oz=28gとします)

1oz=28g

1/2oz=1oz÷2

28g÷2=14g

1/2oz=14g

この計算方法を覚えていればどんなオンスも計算できるようになります♪

例えば3/16ozなんかも

3/16=1oz÷16

28g÷16=1.7g

1.7g×3=5.1g(0.1は四捨五入して5にしちゃいましょう)

3/16oz=5g

といったように計算することができますね♪

これを図にするとこんな感じです★

図で見るとわかりやすいですね♪でも、これをとっさに暗算するのは難しいです(汗)僕は面倒なのでスマホの電卓使うか、早見表見ちゃいます(笑)

結論!

オンスをグラムに換算する計算は面倒ということがわかりましたね(笑)

でも、小学校で習う分数がこんな所で役に立つんですよ♪小学生の時は「こんな計算いつ使うんだ!?」なんて思ったりもしていましたが、ちゃんと役に立ってるんですね★

という事で、オンスを調べる時は早見表を見るのが楽ということがわかりました(笑)

ちなみにこの分数の解説は僕の子供達には分かりやすいと評判でしたので、小学生のお子様がいらっしゃる方はぜひ、これを使って教えて見て下さい★

はい、それでは今回はこれで終わりにします♪

最後までお付き合い頂きありがとうございます★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です